プロジェクション・フィルム(仮)

いろいろ考えたことを言語化して焼き付けておくためのブログ。話題は研究・身体・生活から些細な日記まで雑多に。ほぼ毎日21時更新です

映画「ザ・ファブル」を観てきました──

こんばんは,ゴドーです。


先週末のことですが,映画「ザ・ファブル」を観てきました──


the-fable-movie.jp


原作漫画は既読です。

独特の間が面白く,続きを楽しみにしている作品のひとつですね。


映画版は主演が V6 の岡田准一さん。

同じく主演をされていた「永遠の0」を観またことがありますが,非常に演技が上手く驚きました。

本当に,アイドルとは思えない演技力ですね。


ザ・ファブル」の映画本編ですが,原作の要素を上手く活かして,見事に再構成していたと思います。

独特の間は完全再現とはいかないまでも頑張っていましたし,少なくとも原作を知らずに観れば,良質な邦画だと感じられることでしょう。

殺し屋が主人公ということで,ドンパチや血潮が舞うようなシーンもありますが,大衆向けにかなり配慮して作られていたと思います。

実際,スプラッタ系は苦手な僕ですが,この映画は最後まで心臓が止まることなく楽しむことができました。

和製アクション映画としても,なかなか頑張っていたのではないでしょうか。


アクションとコメディがいい感じに混ざった娯楽映画ですので,誰にでもオススメできます。

6/21公開の映画ということで,そろそろ公開終了も近いかもしれません。

どうせまだしばらくは雨降りみたいですし,週末は映画というのもよいのではないでしょうか。


それでは,また───

/ゴドー