プロジェクション・フィルム(仮)

いろいろ考えたことを言語化して焼き付けておくためのブログ。話題は研究・身体・生活から些細な日記まで雑多に。ほぼ毎日21時更新です

MENU

読書

涼宮ハルヒの新刊

こんばんは,ゴドーです。 「涼宮ハルヒ」シリーズの最新巻『涼宮ハルヒの直観』が発売されました。前作『涼宮ハルヒの分裂』から9年以上経っての続刊。もう正直これまでの展開は忘れてしまいましたが,迷うことなく新刊を購入しました。涼宮ハルヒの直観 …

改めてイシューから始めます

こんばんは,ゴドーです。 「初心に帰ろう」ということで,安宅和人氏著の『イシューからはじめよ』を読み返しています。いまさら紹介するまでもない超メジャー本ですが,定期的に読み返して頭の中に刷り込みたい内容に溢れていますね。イシューからはじめよ…

悩むのは御する技術を知らないだけかも

こんばんは,ゴドーです。 今日は同僚と少し話をしてから帰りました。18時過ぎに退社しようとして,たまたま彼が出社しているのを見かけて話しかけ。そのまま2時間くらい話していたので,今夜の予定は大きく狂いましたね(笑) 話をしているうちに,彼がい…

困ったときには訳書を選ぶ

こんばんは,ゴドーです。 三鷹市の図書館がシステム入れ替えのため4連休の終わりまで休館になり。休館前の日曜日に駆け込みでたくさん本を借りてきました。 とりあえず森博嗣先生の本で未読のものを4冊ほど。未読の本は他にもありましたが,シリーズ物の…

オススメ本『夢の叶え方を知っていますか?』

こんばんは,ゴドーです。 森博嗣先生の『夢の叶え方を知っていますか?』を読み返しました。夢の叶え方を知っていますか? (朝日新書)作者:森博嗣発売日: 2017/01/13メディア: Kindle版 森先生の新書系著作はどれもオススメですが,この本は特に読んでみて…

おススメ本『一汁一菜でよいという提案』

こんばんは,ゴドーです。 土井義晴著『一汁一菜でよいという提案』を読みました。一汁一菜でよいという提案作者:土井 善晴発売日: 2016/10/07メディア: 単行本(ソフトカバー) 土井さんは料理研究家。糸井重里さんが土井さんのツイートをリツイートしてい…

オススメ本『マインド・コントロール』

こんばんは,ゴドーです。 岡田尊司著『マインド・コントロール』を読みました。森博嗣先生の『ダマシ×ダマシ』で引用されていたことをきっかけに,興味を持ったのでした。 マインド・コントロール,すなわち洗脳の手法と実際について,具体例と共によくまと…

Vシリーズを読破しました

こんばんは,ゴドーです。 扁桃炎になり,安静にしておく必要があったので,ひたすら本を読んでいました。図書館で借りていた森博嗣先生のVシリーズは最終巻『赤緑黒白』まで読破。『捩れ屋敷の利鈍』や『赤緑黒白』でS&Mシリーズのキャラクターが登場し,シ…

今更ながらVシリーズを

こんばんは,ゴドーです。 森博嗣先生の『恋恋蓮歩の演習』『六人の超音波学者たち』を読みました。図書館に予約本を取りに行ったついでに,棚にあった本を借り。そういえば『黒猫の三角』から始まる一連の「Vシリーズ」ですが,ちゃんと最後まで読んでいま…

なんとなく『それ町』を読み返しました

こんばんは,ゴドーです。 ふと思い立って『それでも町は廻っている』を読み返しました。学生時代に好きだった漫画ですが,そういえば最終巻まで読んでいなかったなと。今日何年か越しに完結まで読みましたが,やはり完成度が高い作品ですね。エピローグまで…

安全保障の国際政治学

こんばんは,ゴドーです。 土山實男著『安全保障の国際政治学』を読みました。緊急事態宣言前に図書館で予約していた本が,6月になって受け取れるようになったのです。予約時と間が空きすぎて,なぜこの本を読もうと思ったのか,どこでこの本を知ったのか記…

『ワールドトリガー』やっぱり面白いね

こんばんは,ゴドーです。 AmazonのKindle本ランキングで『ワールドトリガー』最新刊が上がっていたので,つい既刊を全て買って読んでしまいました(笑)ワールドトリガー 22 (ジャンプコミックスDIGITAL)作者:葦原大介発売日: 2020/06/04メディア: Kindle版…

電子書籍を買いまくっている

こんばんは,ゴドーです。 新型コロナの影響で,在宅勤務の機会が増えました。今週は昨日今日と出社しているのですが,来週は全て在宅になりそうです。自分は徒歩通勤なので,通勤中の感染リスクは低いと言えますが,それでも職場内や行き帰りのコンビニ等で…

『無慈悲な8bit』『岡崎に捧ぐ』を読みました!

こんばんは,ゴドーです。 山元さほ著『無慈悲な8bit』と『岡崎に捧ぐ』を読みました!結構前にTwitterでマンガを見かけ,「あ,これは好きなやつだ」と心の中のいつか買うリストに入れていたのですが,図書館休館で読む本が無くなったタイミングで一気に購…

「握手が贅沢になる世界」へ

こんばんは,ゴドーです。 今日は朝から雪が降り,自宅待機を加速させてくれました。もう4月になろうというのに降雪したのは驚きですが,家に留まるひとが増えたとしたら良かったのかも。 今回の対コロナ防疫戦を通じて,社会が「握手が贅沢になる世界」へ…

ようやく銀英伝の続きを

こんばんは,ゴドーです。 今月上~中旬と閉館していた図書館が再開したので,『銀河英雄伝説』の続きを読めるようになりました。4巻まで読んだところで中断になっていたので,続きが気になって仕方なかった! どの巻も分量が少ないわけではないのに,どれ…

認知バイアスについて知っておこう

こんばんは,ゴドーです。 池谷裕二著『自分では気づかない,ココロの盲点』という本を買いました。池谷先生は脳科学者で,過去にも『進化しすぎた脳』などの著作を読んだことがあります。自分では気づかない、ココロの盲点 完全版 本当の自分を知る練習問題…

『メインテーマは殺人』

こんばんは,ゴドーです。 久しぶりにミステリー小説を読みました。アンソニー・ホロヴィッツ著『メインテーマは殺人』。昨年9月に発売されたばかりの翻訳本で,新聞で紹介記事を見てすぐ図書館予約したものが,ようやく借りられるようになったと。メインテ…

いまさら銀河英雄伝説

こんばんは,ゴドーです。 余りにいまさらですが,あの超有名SF小説『銀河英雄伝説』を読み始めました。特にきっかけが在ったわけではないのですが,前々から読んでおきたいと思っており。ずっと昔に図書館で予約しておいたものが,忘れた頃に貸し出し可能に…

マインドフルネスについてお勉強

こんばんは,ゴドーです。 マインドフルネスに関する本を買ってみました。買った本はマインドフルネスの提唱者であるジョン・カバットジン博士自身の著作である『マインドフルネスストレス軽減法』。Amazonレビューでなかなか評判が良かったので,この本を選…

『もやしもん』を読み返す

こんばんは,ゴドーです。 ふと思い立って,『もやしもん』を読み返していました。全13巻ですが,内容が濃いので,1冊読み終えるのになかなか時間がかかります。土曜日をほぼ費やして全巻読み返しましたが,やはり面白いですね! 農業漫画といえば『銀の匙…

読書記録を再開しました

こんばんは,ゴドーです。 今日から,読書記録をつけるようにしました。実際には,以前も何度か記録をしようとして三日坊主に終わっていたので,「再開しました」というのが正確ですが。 記録をつける理由は主に,後から自分の読書を振り返りたいから。例え…

同じジャンルの本を複数冊読む

こんばんは,ゴドーです。 本から知識を得ようとするときは,同じジャンルでも複数の本を読んでみるのが吉。例えば,最近だとロジカル・シンキングについて一通り知りたいと思って,Amazon検索で出てきた本から3冊ほど,買ったり図書館で予約したりしました…

アドラー心理学に出会う

こんばんは,ゴドーです。 最近,アドラー心理学を知りました。きっかけは『嫌われる勇気』という本を読んだこと。新聞の書籍紹介欄にこの本が紹介されており。Amazonのレビューを見てみると,なんと2,000レビュー以上付いており,ほとんどが高評価。非常に…

『論文の教室』を読みました

こんばんは,ゴドーです。 戸田山和久著『論文の教室』を読みました。著者と論文がヘタな大学生の会話で進むカジュアルな本ですが,書かれている内容は実用的です。主な想定読者は大学生だと思いますが,まえがきにも書かれている通り,報告書を書く必要があ…

平日だけどお休みでした

こんばんは,ゴドーです。 今日は水曜日,平日ですが,自分はお休みでした。土日に出張したので,その振替休日というわけで。平日に休むと,街が空いていて嬉しいですね。 * * *「ファイアーエムブレム 風花雪月」を相変わらずチクチク進めています。2週…

読書は乱読がベスト

こんばんは、ゴドーです。 台風の影響で、都内も強風が吹いています。ベランダの物干し竿に掛け忘れていたハンガーが吹き飛んで驚きました。上からピンチで挟んでいたのですが、それをも吹き飛ばす風の威力。物が飛んできて窓が割れる可能性もありますし、十…

やる気を求める数理モデル

こんばんは,ゴドーです。 図書館で新しい本を借りてきました。タイトルは『その問題,数理モデルが解決します』。大学生同士の会話調で,社会現象の数理モデル化について説明している本ですね。その問題、数理モデルが解決します作者: 浜田宏出版社/メーカ…

日本の「移民問題」を考える

こんばんは,ゴドーです。 今日も読んだ本の紹介を。望月優大さんの『ふたつの日本 「移民国家」の建前と現実』です。ふたつの日本 「移民国家」の建前と現実 (講談社現代新書)作者: 望月優大出版社/メーカー: 講談社発売日: 2019/03/13メディア: 新書この商…

自伝もなかなかおもしろい

こんばんは,ゴドーです。 『行動経済学の逆襲』と『ダニエル・カーネマン 心理と経済を語る』を読了。行動経済学という比較的新しい分野の興隆に携わったリチャード・セイラー先生とダニエル・カーネマン先生の自伝的要素を含む本ですね。行動経済学の逆襲…