プロジェクション・フィルム(仮)

いろいろ考えたことを言語化して焼き付けておくためのブログ。話題は研究・身体・生活から些細な日記まで雑多に。ほぼ毎日21時更新です

ルール違反でなくとも品位がない

こんばんは,ゴドーです。


都知事選が終わり,小池百合子現職の再選が決まりましたね。

新型コロナウイルス対策を始め,社会問題は山積しています。

再選が決まったからには,今後も政策動向に注目しつつ,活躍を期待しています。


選挙日当日には選挙運動をしていけないということが,公職選挙法により決まっているそうですね。

選挙の度に,これは選挙運動ではないのかという疑義がTwitter上などで上がってきます。

仮にも法治国家の政治に携わろうというのだから,基本的なルールくらい守って欲しいものです。


そんな当日の選挙運動について「宇都宮餃子」の件がトレンドになっていました。

立憲民主党の枝野代表など,野党議員の一部が宇都宮餃子について一斉にツイートし,宇都宮健児候補を応援する選挙運動に当たるのではないかというものです。

複数の議員が一斉に餃子について発言したのだから,明らかに宇都宮候補を意識してとのことでしょう。

もちろん,前述の公職選挙法がありますから「あれは選挙運動ではないか」と問われてYesと答えるはずがありませんが,その狙いは明白かと。


件の餃子ツイートが公職選挙法違反に問えるかどうかといえば微妙なところでしょう。

法的な判断は分かりませんが,宇都宮候補の名前を直接出しているわけではなく,あくまで候補を匂わせているだけなので,選挙運動と認められるかどうか微妙そうです。

明確にルールを違反しているとは言えないのではないかと。


しかし,だからといってこの行為がよい行為だとは思いません。

これは法的な解釈に拠るものではなく,あくまで個人的な規範意識,価値観によるものです。

法的に罰せられる行為ではないにせよ,個人的な規矩に従って判断すると,みっともないと感じられる行為だということです。


重ね重ね言いますが,あくまで僕個人の規範意識に照らして認めがたいということで,それを根拠に止めろとは全く言うつもりがありません。

ただ,こういう行為を見せられることによって,投票先として宇都宮候補を選ぶ確率は減りますし,件のツイートをした議員を応援する可能性も減るのは間違いありません。

投票前に各候補の主張する政策やこれまでの実績だけでなく,個人的尺度で測る各候補の「品位」というものも判断の俎上に乗っています。

少なくとも自分の生活を左右する可能性がある首長を選ぶのに,品位が無い人間を選びたいとは思いません。

エンタメでは「品位がないが能力が高い」キャラも出てきますが,現実には品がないことは能力がないことの必要条件になっているかと。

最低限の品格があることを前提の上,能力の有る無しを基準に投票先を選びたいものです。


強調するまでもなく全て個人的な意見ですが,国政を預かる者たちとして「まとも」な政治活動をしてほしいと願うばかりです。


それでは,また。

/ゴドー