プロジェクション・フィルム(仮)

いろいろ考えたことを言語化して焼き付けておくためのブログ。話題は研究・身体・生活から些細な日記まで雑多に。ほぼ毎日21時更新です

MENU

依然として危機的状況は続いていますね

こんばんは,ゴドーです。


COVID-19の感染人数が増え続けていますね。

安宅先生のツイートで分かりやすい図示がなされていましたが,待機中を含めた自宅療養が全患者に対して85%と。

自宅で亡くなった哀しいニュースも連日報道されていますし,地震津波のように目に見えないだけで,過去一番の災害といってよいでしょう。


医療従事者の方の病床を増やす努力には頭が上がりません。

しかし,感染病床を作ることで一般病床が減り,結果として医療サービスを受けられない人が出てくるのは当然のこと。

根本原因である新規感染者の増加を食い留めていくしかないでしょう。


高齢者層の感染状況を見るに,ワクチンの効果は大きいと素人ながら思っています。

しかし,若年層を含めて希望者全員が2度の接種を終えるのは10~11月のことになるでしょうし,とにかくそれまでは自粛を強めて逃げ切るしかないですね。

そういう意味で,自粛を要請する政府や自治体の方針自体は全く妥当ではないかと。

ただ,分かりやすいインセンティブがないと自粛行動を選択しない群衆は多いでしょうし,実効力のある施策を打っていく必要があるでしょうね。

接種者優先サービスを次々提供してほしいと思っています。


それでは,また。

/ゴドー