プロジェクション・フィルム(仮)

いろいろ考えたことを言語化して焼き付けておくためのブログ。話題は研究・身体・生活から些細な日記まで雑多に。ほぼ毎日21時更新です

MENU

世界レベルのパフォーマンスに惚れ惚れ

こんばんは,ゴドーです。


今日も引き続き仕事の合間にオリンピック観戦しています。

どの時間でも国際試合をやっているというのは嬉しいですね。


大学で運動を始めてから,スポーツ観戦が好きになりました。

ある程度,自分の身体を動かす経験をすると,プロアスリートの身体の使い方にも興味が湧くものです。

スポーツごとの駆け引きや技術は分からなくとも,ハイレベルなパフォーマンスを観ているだけで楽しいですね。


そもそもスポーツに限らずプロフェッショナルの仕事を観るのが好きな自分。

メダルの有無や色はあまり気にしていません。

もちろん日本がメダルを取るのは喜ばしいと思いますが,あくまで世界レベルの試合を観戦できることが嬉しいですね。

明日以降もアスリートたちの活躍に期待です。


それでは,また。

/ゴドー

男女柔道の決勝戦を観て

こんばんは,ゴドーです。


今日は仕事日でしたが,運よく休憩中に柔道男女の決勝戦を観ることができました!

柔道については中高の授業でやった程度で,世界レベルの駆け引きは全く分かりませんが,手に汗握る試合の連続で興奮しました。

素晴らしい結果になったことはもちろん喜ばしいですが,たとえメダルが取れていなくとも,いち観戦者としては十分満足したと思います。

どんなジャンルであっても,一流の仕事を観るのは刺激的で楽しいものですから,試合を観戦できただけで幸せです。


オリパラの開催に関するゴタゴタは残っているし,ちゃんと精査して反省すべきだと思います。

一方で,試合のおもしろさはまた別次元の話ではないかと。

人類トップレベルのパフォーマンスを楽しんで観戦させていただこうと思っています。


それでは,また。

/ゴドー

開会式のゲーム音楽メドレーいいですね

こんばんは,ゴドーです。


開会式の中継を途中から観ています。

無観客の開催になったとはいえ,逆に厳かな感じがしていいかもしれませんね。

旗を持って行進している姿に高校の運動会を思い出して懐かしくなりました。


式典全体にまつわる政治的な問題や,新型コロナウイルスを始めとする社会的な問題は依然としてあります。

しかし,パフォーマンスそれ自体の良さというものはこれらとは無関係に良かったですね。

もちろん,見る人によって感想は様々なのでしょうが,自分は十分楽しめたし,よい開会式だったのではないかと。

ちなみに,個人的には入場シーンのゲーム音楽メドレーが特によかったので,音源をあとで配布してほしいですね(笑)


それでは,また。

/ゴドー

オリンピックが始まりまして

こんばんは,ゴドーです。


オリンピック競技が始まりましたね。

スポーツ観戦は好きなので,いい試合・パフォーマンスが観られることを楽しみにしています。


テレビを持っていない自分ですが,最近はネットで競技を配信してくれるので助かります。

この記事を書いている間も男子サッカーの日本対南アフリカ戦を観戦しているところです。


無観客開催になっている分,ピッチ内の声が聞こえるのが新鮮。

選手にとっては熱狂の中でプレイする方が気持ちいいのかもしれませんが,遠隔地で観戦している身としては,これはこれで臨場感があって面白いですね。

有観客試合をするようになっても,声援をON/OFFできるようになればいいのにと思ったりもしました。


サッカーに関しては漫画で読んだ程度の知識しかありませんが,それでも観ていて楽しいですね。

今後の展開に期待したいと思います。


それでは,また。

/ゴドー

クリーム玄米ブランにハマっています

こんばんは,ゴドーです。


最近,コンビニ等で変える「クリーム玄米ブラン」シリーズにハマっています。

玄米ブランクラッカーの間にクリームが入っており,カスタードやブルーベリーなど色々な味が楽しめます。

なにより嬉しいのはタンパク質と各種ビタミン類,食物繊維を多く含んでいるところ。

小腹が空いたときに罪悪感少なめで食べられるお菓子として重宝しています。


この製品に限りませんが,健康志向の製品が増えていますね。

「糖質オフ」や「ロカボ」といった表記付きのものをよく見かけます。

自分を含め,健康には気を使いたいがトレーニーほどマジメに食事制限を考えるのも面倒という層を狙い撃ったうまいマーケティングではないかと。

同じチョコレートでも「タンパク質○○グラム配合!」とか言われたら,ついそっちを買ってしまいますもの(笑)


野菜ジュースが実は糖質多めで,ビタミン類だって加熱処理で失われているなんて話もある通り,必ずしも健康によいイメージの製品が本当に身体によいとは限りません。

成分表示を注視し,何を食べようとしているのかを自覚していきたいですね。


それでは,また。

/ゴドー

車内広告に出てくる数字たち

こんばんは,ゴドーです。


通勤中の車内広告を見ていると,多く広告に数字が使われていることに気付きます。

業界No.1とか,年々利用者が増加しているとか,宣伝に説得力をもたせるために数字を使うのは当たり前になっていますね。


暇つぶしに,その数字を出すためにどのような”創意工夫”があったかを考えてみるのは面白いです。

たとえば,あるサービスについて,女性利用者数がどんどん伸びているというグラフが載った広告があり。

その下部には総利用者数が書いてありますが,グラフの人数を合計しても総利用者の半分に満たないことに気付きました。


ラクリは簡単で,総利用者数というのは男性利用者数を含んだ値なので,グラフと一致しないのは当然なのでした。

総利用者はなるべくインパクトを出すために男性を合計し,人数の増加傾向については女性だけピックアップするのが都合がよかったのでしょう。

また,そもそもの広告の狙いとして女性向けに宣伝しているということもありそうです。

なんにせよ,ウソは言っていないが別々の尺度で測られた数字を都合よく使い分けていることが分かります。


そもそも,広告に使われている数字の元がどこから来たのか分からないことがしょっちゅう。

何度もリピートしている客と1度相談に来ただけの客とでは満足度その他が全く異なると思いますが,利用者数を測るときは後者の”一見さん”を含んだ方が総数を大きく見せられますね。

一方,顧客満足度を測る場合はリピート客の中だけでアンケートを取ることで,高い満足率を叩き出すことができるでしょう。


結局のところ,宣伝に使われている数字はそのまま鵜呑みにできないものばかり。

初めから売り文句を気にせず,本当にいいサービスかどうかこちらから精査する姿勢が大切だと思います。


それでは,また。

/ゴドー

『ルックバック』読みました

こんばんは,ゴドーです。


チェンソーマン』等で有名な藤本タツキ先生の最新読切『ルックバック』を読みました!

公開されてから非常に大きな反響を読んでいますが,それも納得の内容ですね。


タイトルの『ルックバック』は作中の展開と何重にも掛かっていて,非常にお洒落でセンスのいいタイトルだと思いました。

マンガ・エンタメとして本当によくできており,ウィットに富みつつ,ときに荒削りな感情をぶつけてくるような振れ幅が藤本作品の魅力ではないかと。

そんなの惹き付けれるに決まってるし,140ページをするする読めてしまうのも当たり前ですね。


作品に対して感じるところは人それぞれだと思いますが,僕はどちらかというとニュートラルに近いポジティブさ,毎日を淡々と進んでいく力強さみたいなものを感じました。

チェンソーマン』第2部の連載も楽しみですし,先生にはまた別の短編も描いてほしいですね。


それでは,また。

/ゴドー