プロジェクション・フィルム(仮)

いろいろ考えたことを言語化して焼き付けておくためのブログ。話題は研究・身体・生活から些細な日記まで雑多に。ほぼ毎日21時更新です

MENU

珈琲を飲んでがんばっている

こんばんは、ゴドーです。


今日は黙々残業してました。

夕方から何度か気力が尽きかけたのですが、そのたびに珈琲を飲んで復活し。

カフェインの効果は利尿作用くらいしか自覚できないと思っていましたが、こうしてみると確かに覚醒作用もありますね。

実際、珈琲を飲んだ後は見違えるように元気になっていて、ちょっと中毒を疑いますね。。


せめてもの抵抗として、インスタント珈琲をかなり薄めて作っています。

覚醒作用はもちろん、珈琲の味が好きなので飲みたいというのもありますね。

誰の言葉か忘れましたが「研究者はシュガーとコーヒーをペーパーに換える仕事」というくらいなので、今後も程々にカフェイン摂取していきたいところです。


それでは、また。

/ゴドー

稽古の前に身体バランスをリセット

こんばんは、ゴドーです。


前回の太極拳稽古で、また新たな学びがありました。

30分以上かけてじっくりストレッチして、身体の偏りを実感できました。


普段は随意運動によって身体を動かしていると思うのですが、しばしば代償動作となって、身体に強張りが生じることがあります。

またそもそも、日常動作のバリエーションが少なく、同じような筋活動ばかりしてしまうということもありそう。

いずれにせよ、身体が自然な状態から歪んでしまうのですよね。


時間をかけてストレッチし、また内観を見つめ直すことで、身体の状態をリセットできます。

地面に仰向けになって脱力しているだけでも、自重によって勝手に整っていくのがおもしろいところ。

身体バランスを整えたところで、改めて随意運動によって太極拳の技を行っていくちというのが習得の流れですね。

直観的にも身体バランスが崩れたまま練習するよりは効率がよいと思われますし、定期的に身体をリセットしていきたいですね。


それでは、また。

/ゴドー

アプリ起動時間を記録してみる

こんばんは、ゴドーです。


スマホアプリの起動時間を観測するアプリを入れました。

play.google.com


起床時や寝る前など、不必要にスマホを眺めている時間を削減したいと思い。

データ集計しつつ、ウィジェット機能で起動画面に1日のスマホ使用時間を提示しています。

目が届きやすい場所に使用時間を表示しておくことで、多少は無駄なスマホ利用を減らす効果があるのではないかと。


本格的に起動時間を減らすためには、アプリ制限をかける必要があるでしょう。

ただ、スマホを使う必要があるときに制限がかかってしまうなど面倒なことにもなりそう。

アプリ制限は最終手段として、まずは現状把握ということでしばらくデータを集めてみたいと思います。


それでは、また。

/ゴドー

デジタル庁のイベントおもしろかった

こんばんは、ゴドーです。


今日はデジタルの日ということで、デジタル庁がオンラインイベントを開催していました。

別の作業をしながら横目で見ていましたが、なかなかおもしろかったですね。


日本のデジタル化が遅れているとか、行政のプレゼンは分かりにくいとかそういったイメージもありますが、少なくともこのイベントはかなり工夫されていたかと。。

一部の技術的な話についてはついていけなかった聴衆もいたかもしれませんが、それでもこうしてオンラインイベントとして広く公開されたのはとても良かったと思います。


それでは、また。

/ゴドー

ゲンハルト・リヒター展へ行ってきた

こんばんは、ゴドーです。


東京国立近代美術館にて開催中のゲンハルト・リヒター展に行ってきました。

抽象画を中心に観ましたが、敢えてピントを外したような作品が非常に印象的。

個人的な印象ですが、作品を通じてなにか主題を伝えたいというよりはむしろ、主題などというものは一つに決まらないのだというよりメタな主張を表現しているのかなと感じました。


たとえば、様々な色のカラータイルを並べた作品「4900の色彩」では、観ていて様々なパターンが頭をよぎります。

ただ、たくさんの色が無秩序に並んでいるので、部分的にパターンが見つかった気がしても、すぐに目が泳いで次のパターンが見えてくる、その繰り返しになるのですよね。

これもピントずらしと表現の方法は異なりますが、メッセージとしては固定的な見方はできないという同じ内容で、人間の認知機能の弱点を付くことで感覚的に理解させようとしている用に感じました。


油絵の抽象画を敢えてプリントした作品もあり、テクスチャの有無で印象が変わるのも興味深かったです。

ものの見え方はちょっとしたことで大きく揺らぐし、だからこそ逆説的に展示会で作品の実物を鑑賞できたことは価値があったと思いました。


それでは、また。

/ゴドー

どんな仕事でも工夫していく

こんばんは、ゴドーです。


僕のことではないですが、異動について悩んでいる話を聴きました。

会社員をしている以上、全てが全てやりたい仕事をできるわけではないのはもちろんですが、やっぱり業務内容によってやりたいやりたくないはあるもの。

どうしようもないことも多いと思いますが、それでも同じ仕事をするなら上手いやり方をみつけたいものですね。


上司に聞いた言葉ですが、「いい技術者はどんなところでも課題を見つける」と。

与えられた枠の中でも創造性を発揮できる部分はあるということですね。

どう折り合いをつけるかは職場や業種、また個人の考え方によってさまざまで、一般論はないでしょうが、それでもなお工夫次第では能力を発揮できる幅を広げられる可能性はあるのだと思います。


それでは、また。

/ゴドー

日中のストレスが夜のドカ食いにつながる

こんばんは、ゴドーです。


『信頼はなぜ裏切られるのか』に出てきた研究成果のひとつに、自制心が有限のリソースだという話がありました。

なにかを我慢して自制心をはたらかせた後は我慢が難しくなるということですね。

文中ではアイスクリームの新商品を試食するという体で集められた被験者において、控室においてあったスナック菓子を我慢した被験者ほど、試食で食べたアイスの量が多かったという研究結果が紹介されていました。


たとえば自分に置き換えてみると、たくさん仕事した日の夜はドカ食いしがち。

自分へのご褒美として甘いものを食べたりしてしまいます。

これも実は日中のストレスによって自制心が緩んでいる状態なのかもしれません。

未来の自分を理性的なままであらせるためにも、日頃からとにかくストレスを溜めないことが大切ですね。。


それでは、また。

/ゴドー