プロジェクション・フィルム(仮)

いろいろ考えたことを言語化して焼き付けておくためのブログ。話題は研究・身体・生活から些細な日記まで雑多に。ほぼ毎日21時更新です

MENU

本場のタイ料理を味わう

こんばんは、ゴドーです。


今日はタイからのインターンと一緒に近所のタイ料理屋に行きました。

だいたい日本のタイ料理はジャパナイズされていて辛さが足りないというのがこれまでだったのですが、今日行ったお店はタイの方が運営されていて、本場そのままの味でした!

なんせ、タイ人が保証しているので間違いないです。


やっぱり本場のタイ料理は辛くて、うっかり辛い調味料をまともに舌に乗せたら、しばらく痛みで苦しみました。。

パッタイなど甘い料理を食べてようやく復活しましたが、依然としてお腹の中で暴れています。

なかなか衝撃的でしたが、本場の味を知れてよかったですし、また時々食べに行ってみようと思います。


それでは、また。

/ゴドー

保証書があって助かった

こんばんは、ゴドーです。


奥様にもらった骨伝導イヤホンが壊れてしまいました。

音は聞こえるのですが、ツルのところが折れてしまって、耳に引っかけにくくなっています。

自分で買ったものなら諦めて代替品を探したかもしれませんが、せっかくのプレゼントなので修理に出すことにしました。


普段は保証書を捨ててしまう(爆)のですが、今回はプレゼントしてもらったものということもあり箱を取っておいたので、保証書も残っていました。

こういうことがありうるので、保証書はちゃんと取っておかないといけませんね…(当たり前かもですが)


それでは、また。

/ゴドー

ほとんどの観光地に行ったことがない

こんばんは、ゴドーです。


海外インターンに三連休で自然を楽しめる場所はないかと聞かれ、なかなか困りました。

高尾山や奥多摩新宿御苑などを挙げたのですが、いずれも聞いたことはあれど行ったことはなく。

有名な場所だから外れることは早々ないだろうと思いつつも、自分の知らない場所を進めるのはちょっと気が引けますね。


少し離れていますが、日光東照宮や箱根は行ったことがある場所としてレコメンドしました。

LLMにオススメを聞いてみたら、茶臼岳という栃木の山が挙がりました。

那須」という地名は聞いたことがありましたが、茶臼岳は知らず、またひとつ勉強になりました。


あらためて考えてみると、関東圏の観光名所だけに限ってみても、行ったことがない場所ばかりですね。

旅行が趣味というわけではないですが、行けるうちにそれぞれ行っておいた方がいいなと思いました。


それでは、また。

/ゴドー

冷たいものを飲むのはよくない

こんばんは、ゴドーです。


今日は午前中、社外でミーティング。

熱中症警戒アラートが出ている中、外を歩くのは辛かったです。


少しでも身体を冷やそうと、朝昼それぞれコンビニのアイスコーヒーを飲みました。

すると、普段飲まないものを口にしたからか、午後から体調が悪くなってしまい。

身体を冷やすのは大切ですが、内臓を冷やしてしまうのはよくないですね。

冷たい飲み物を買ってもすぐに飲み込まないとか、頸動脈に当てるとか、そういう工夫が必要かもですね。


それでは、また。

/ゴドー

保育園ごとの特色に悩みつつ

こんばんは、ゴドーです。


今日は2件目の保育園を見学してきました。

1件目が「遊びの中で学ぼう」というスタンスならば、今日の2件目は「高度なカリキュラムの中で能力を伸ばそう」といった感じ。

前者はどちらかというと非認知能力に秀で、後者は認知能力に特化しているかもしれません。


「3歳までの感性を大切に」ということで、音感教育や英語教育、素材の味を意識した食育などが行われていました。

ぷちエリート教育といった感じで、なかなか人気が高そうです。

ただ、我が家の意向としては1件目の方に傾くかな、といった感じ。

能力を高めるのも大事ですが、何をしたいのかという自分の感性を磨くことも大切だと思うので、遊びの自由度がより高そうな前者に惹かれています。


元々事前調査したなかで優先度が1番と2番だった保育園をそれぞれ見ましたが、方向性がクッキリ分かれていてある意味分かりやすくなりました。

それぞれメリットデメリットはあるので、本当は程よくブレンドされているのが理想だったかもしれませんが、ないものねだりはできず。

本当は我が子の特徴に合わせて保育園を選んであげるのがよさそうですが、0歳児保育を考えているのでそうもいかず。

ただ、どちらの保育園もいいところであるのは間違いないので、とにかく「保育園落ちた、日本死ね」にならないことを祈るばかりです。。


それでは、また。

/ゴドー

都知事選の開票速報を見て

こんばんは、ゴドーです。


東京都知事選は現職・小池百合子氏の再選が確実になりました。

まずは再選おめでとうございますということで、引き続き我々のためにがんばっていただきたいところです。

チルドレンファーストの施策は我々家族も直接の受益者になりますし、せっかくの連続当選ですから、他にも防災や経済を中心に施策に期待したいところです。

単なる当落だけでなく、今回の選挙結果を受けて各陣営それぞれ次に向けた戦略を早速考えるでしょうし、都民の様々な意思が民主的に反映されていくことに期待します。


ところで、自分が投票した安野氏はだいたい予想通りの得票率でしたが、それでも都知事選前の知名度から考えれば、5位につけたのは十分良い結果ではないかと思います。

安野氏の今後の活動も楽しみですし、こういった候補がもっと出てくることも期待ですね。


それでは、また。

/ゴドー

対立を煽るような候補には投票したくない

こんばんは、ゴドーです。


東京都知事選は明日が投票日。

今年は期日前投票しなかったので、明日の朝に投票に行くつもりです。

いくつかの候補を中心に考えてきましたが、今後への期待も込めて安野貴博氏に投票しようと思っているところです。


自分たちにダイレクトに影響する経済政策・子育て支援もそうですが、他の政策についてもそれぞれ評価し、比較的希望に近い候補者を複数見つけました。

その中で安野氏を選ぶ理由は、年齢の若さや技術面の期待もありますが、議論の姿勢に好感がもてるというのも大きいです。


大学時代は集団対立を研究していたし、最近も『行為主体性の進化』や『宗教の起源』などを読んで、人類における集団化の傾向やある種の必然性について多少はわかっています。

なので、ほうっておくと集団化していくのが自然な姿ではあるのですが、ただそれに流されていくのは自分の理想とするところではないなと。

健全な批判はあってしかるべきですが、単なる誹謗中傷は、彼我の対立をただ大きくしていくばかりで、結局いい未来に繋がらないと思います。

地球規模で繋がっている現代、隣人を完全に対立しながら健全に過ごすのは難しく、呉越同舟マインドが必要でしょう。

そんなわけで、安野氏の態度には共感を覚えるし、これがスタンダードになってほしいと思うばかりです。


それでは、また。

/ゴドー