プロジェクション・フィルム(仮)

いろいろ考えたことを言語化して焼き付けておくためのブログ。話題は研究・身体・生活から些細な日記まで雑多に。ほぼ毎日21時更新です

ネット中傷に対する刑事訴訟のこと

こんばんは,ゴドーです。


女優の春名風花さんがTwitter上での誹謗中傷に対して起こした刑事訴訟について,被告が春名さんに示談金315万4000円を払うことで示談成立したそうです。

春名さんのことはかなり前からTwitterでフォローしており*1,度々誹謗中傷を受けている現場も見てきました。

費用も時間もかかる裁判ですが,尽力されている姿をずっと応援していたので,今回の結果はとても喜ばしいです。


誹謗中傷が罰せされる行為であることは,ほとんど皆が理解していることと思います。

しかし,それでも現実に誹謗中傷ツイートが散見されるのは,匿名の発言ゆえに責任がないと勘違いしているか,もしくは実際に罰せられることがないと思っているからだと思います。

裁判にはお金と時間がかかるため,全ての誹謗中傷を罰していくことは現実的に難しく,多くの場合は被害者の泣き寝入りになっているのではないでしょうか。


そうだとしても,誹謗中傷が野放しにされている現状は許されないことだと思います。

今回の春名さんの成果が,誹謗中傷行為に対するブレーキになることを期待しています。

たとえ示談によって刑事罰・前科を免れたとしても,数百万円の示談金は多くの人にとって手痛いはず。

法的な判例にはなりませんでしたが,よい前例になったのではないかと思います。


依然として高い誹謗中傷に対する訴訟のハードルですが,クラウドファウンディング等の手段によって,なるべく訴訟が実現されることを期待しますし,募金もしたいと思います。

きっちり刑事罰ないし示談金を勝ち取り,払うべき賠償を払わせ,罰していくシステムが必要だろうと考えています。

現実的に,全ての誹謗中傷を罰することができなくとも,何%かの誹謗中傷が罰せられるとなれば,誹謗中傷ツイートを自制するだけの十分な抑止力になるのではないでしょうか。


誰かのことを悪く思うのは内心の自由ですが,それをSNSでツイートするのは懲罰の対象。

春名さんの例をきっかけに,Twitter環境が改善されることを期待しています。


それでは,また。

/ゴドー

四季 冬 (講談社文庫)

四季 冬 (講談社文庫)

  • 作者:森 博嗣
  • 発売日: 2006/12/15
  • メディア: 文庫

*1:はてなブログと連携しているものとは別のアカウントで。