プロジェクション・フィルム(仮)

いろいろ考えたことを言語化して焼き付けておくためのブログ。話題は研究・身体・生活から些細な日記まで雑多に。ほぼ毎日21時更新です

Vシリーズを読破しました

こんばんは,ゴドーです。


扁桃炎になり,安静にしておく必要があったので,ひたすら本を読んでいました。

図書館で借りていた森博嗣先生のVシリーズは最終巻『赤緑黒白』まで読破。

捩れ屋敷の利鈍』や『赤緑黒白』でS&Mシリーズのキャラクターが登場し,シリーズ間のリンクにゾクゾクしました。


最初に『すべてがFになる』が発売されてから24年が経ちますが,最近の小説に至るまで,世界がつながっているのが本当にすごいと思います。

相応の年月と巻数を重ねたことでこの世界が出来上がっており,壮大な建築物を見たときのような感動を覚えますね。

Vシリーズを読み終わったので,次はXシリーズに進もうと思います。


薬が効いてきたようで,喉の痛みと熱の症状はほぼなくなりました。

とはいえ,扁桃炎も油断すると大きな病気になるから無理をするなとお医者さんにも釘を刺されましたし,小康状態であることを自覚して過ごそうと思います。

とりあえず,晩御飯はお肉と野菜を食べて栄養をつけようかと。


それでは,また。

/ゴドー

赤緑黒白 (講談社文庫)

赤緑黒白 (講談社文庫)

  • 作者:森 博嗣
  • 発売日: 2005/11/15
  • メディア: 文庫