プロジェクション・フィルム(仮)

いろいろ考えたことを言語化して焼き付けておくためのブログ。話題は研究・身体・生活から些細な日記まで雑多に。ほぼ毎日21時更新です

「超過」の対義語って何でしょう?

こんばんは,ゴドーです。


突然ですが「超過」の対義語って何でしょう?

しっくりくる熟語が見つからず,ちょっと困りました。


ググってみると「未満」が答えとして上げられていますね。

英語の「more than」にあたるのが「超過」だとしたら,「less than」にあたるのは「未満」であると。

これは確かにその通り。


しかしながら,たとえば「パラメータAが閾値を超過したとき~」の逆は何といえばよいのでしょう?

「Aが閾値を未満したとき~」では意味が通りません。

そもそも「超過」と違って「未満」は「未満する」のように動詞化できませんし。


こう,「less」側から「more」側に飛び越えるのが「超過する」のイメージだと思うのです。

そうすると,「more」側から「less」側に飛び越えてくるのは何といえばよいのか。

マイナス方向へ超過しているとも捉えられそうですが,「反超過」とはあまり聞きません。


「超過」の対義語として,「下回る」という候補もありますが,いま一歩足りない気がします。

二字熟語になっていないし,「下回る」には「上回る」という対義語がありますから。


イメージとしては,閾値を超えて,その閾値を下回るという言葉がほしいわけです。

となると,「超」の字はそのままに,「過」の字を置き換えればよいのか。

「過」の反対は「不足」でこれまた対称的でないのが厄介。

「超不足」だと,なんかすっごく足りていないみたいだし。。


ざっと考えてみましたが,「超欠」「超乏」くらいでしょうか…

そもそも存在しない熟語ということもあり,なかなかしっくりきませんね。

「不足」を一語に要約した言葉「X」があれば,「超X」としてスッキリするのかも。


概念はあってもしっくりくる言葉がない。

うーん,いい対義語案を募集中です。


それでは,また。

/ゴドー